年甲斐もなく随分と緊張した気持ちで、待ち合わせ場所まで移動していました。
ようやくメールを交換した葉月さんとの待ち合わせの約束をすることが出来ましたから、朝からなんだか落ち着かない気分でいました。
仕事中も上の空だったかもしれません。
この様な行為におよんだことが一度もありませんでしたから、緊張だってしていました。
メール交換で彼女と待ち合わせが決まったときに、写メを送って貰うことが出来たのですけれど、自分には勿体ないと思うぐらい良いルックスをした女性だったのです。
こんな人が不倫をしたいなんて思っているのかと、初めはかんぐってしまいました。
待ち合わせ場所で彼女を待っていると、少し遅れて目の前に現れてくれたのです。
写メで見るよりも、さらに魅力的に感じてしまいました。
妻とは違ってその肉体はスレンダーで、とても良いプロポーションをしていたのです。
さすがに、心臓がドキドキしてしまって、それでも何とか挨拶を交わして食事に出かけて行きました。
彼女の方はと言うと、比較的落ち着いているような雰囲気だったと思います。
とてもスムーズな会話をしてゆくことも出来て、美味しい食事を食べることが出来ました。
ただ、相手のルックスとスタイルがよすぎることから、これは多分自分は相手にされないだろうと思ってしまいました。
ですからこのほんの一瞬の食事を、うんと満喫して行こうと考えていたんです。
ゆっくりと会話を楽しむことも出来、久しぶりに刺激を受けることが出来ました。
彼女と笑顔でお別れをすることも出来て、多分これ1回きりのデートで終わるだろうと思っていたのです。

しかし、彼女の方からお礼のメールがやってきて、とても楽しくて落ち着いている事が出来ましたと書かれていたのです。
その後また会うことになり、次第に2人の関係が深まっていきました。

 

不倫希望の女性が大集結するSNS
不倫SNSランキング
定番SNS登録無料